FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ

あなたは・・・

プロフィール

fluffy

Author:fluffy
ものづくりが好き かなりマイペースな「わたし」、料理が趣味な夫「とと」、吹奏楽部出身のファイター社会人3年生 長女「ねね」、てんかんとトゥレット症候群を合併し さらに最強になった自閉症の長男「ふぅ」、美人だけど性格に問題のあるビーグル犬「みるく」の5人家族です。
どうぞよろしく♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

私宛てのメッセージはこちらから (´・Д・)」

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04.02 20:44|ふぅちゃん
昨日ふぅちゃん初出勤。
お世話になった先生からも朝一で
「ふぅちゃん行ってらっしゃい!」と
メールがきてました。



でも朝起こすと 行かないと言われました。



30~40分ほど説得しましたが
ダメでした。
学校へ行かない日々と同じ。うつろな顔。



必死に説得する私の顔を見て
途中でヘラヘラと笑い出すふぅちゃんを見て
私の中で何かが切れて。



「どうしてなの!
どうしてみんなの気持ちがわからないの!」と
平手打ちを繰り返し
半狂乱になってしまいました。
自分でもよく覚えていません。



気づいた時には
ふぅちゃんの唇から少し血が出て
左の目の周りがうっすら赤くなっていました。



びっくりしたふぅちゃんは
「お仕事行く。」と言いました。



通所センターには
完全にヘルパーさんの送迎で行くことになっていて。
でももう時間的にはギリギリの状態で
私の心臓はバクバクと鼓動していました。



今までは遅れたとしても
自分で連れて行ってたので
誰に迷惑をかけるわけでもなかったけれど
迎えにくる時間が決まっていることの重圧で
パニクっていました。



朝ご飯もとらせず 着替えをさせて
そのまま送迎ヘルパーさんに渡しました。



担当してくれるヘルパーさんとは
私はその日 初めて会いました。
初日だけ様子をみると同行してくれた
所長さんと会ったのも2度目。



朝の修羅場からわずか数分後に
家から出さねばならず
そのことを伝えなければと思いつつ
でも話したら泣いてしまいそうで
どうしても言えずに
冷静を装って挨拶し
そのままふぅちゃんを託してしまいました。



私の興奮は
ふぅちゃんが行ってしまったあともおさまらず
もうダメだ。もう明日から行かないだろう。
もう精神的に持たないなどと
私の母親に口走って。



けれど ととが入院してることもあって
実際ひとりでやらなきゃいけないことが
山積みで。



私 買い物に行かなきゃいけないんだ。
買い物に行ってくる!と
家を飛び出して車を走らせたけれど
どこに行ったらいいのか全然わからなくなってしまって・・・



私おかしいかもと思いながら
ぐるぐる廻ったあげく結局家に戻って
お風呂に行ってくると母に言い
近所のお風呂に行きました。
わかんないけど とにかく
落ち着かなきゃと思って。



露天風呂でひとしきり泣きました。







お風呂から出て車に戻ると
朝の状況を返信していた先生から
返事がきていて。



ヘルパーを頼んでいる事業所に連絡したけれど
朝の状況を知らされていないとのこと。
朝送り出す前にあったことを伝えるのは
送迎を利用する上でのルールです。
ちゃんと伝えて下さいと書いてありました。



初対面の人にどうしても伝えられなかった。
でもそれはルール違反。
わかってはいたけれど
正論を言われたのがすごくつらくて
車でまた大泣きして・・・。



自分の甘さ。不甲斐なさ。情けなさ。
1日たった今日も 今でも
考えると涙が出てきてしまいます。



自分でもなんとかしたいんだけれど
こんな自分をどうしようもできない。
もう気力がないんです。



本当にバカみたいです。
どうしていいのか 一生懸命考えるんだけど
どうしてもわからない。
ただ涙が出てくるだけで。



情けないです。
今までお世話になった方々に
本当にお詫びしたい気持ちでいっぱいです。
本当にごめんなさい。



なによりふぅちゃんにはいちばん申し訳ない。
こんな母親で ほんとにごめんとしか・・・



こんな内容でごめんなさい。
正直に書きすぎて不安です。
でも どこにも記せないし
誰にも聞いてもらえなくて
どうしようもなくて
やっぱりここに書くことにしました。



自分を落ち着かせるために
書きました。
いつもと違って
思いつくままに書きました。



読んでくれた方に感謝します。


































コメント

こんばんは。
fiuffyさんの精神状態が心配です…
色々なことが上手くいかず苛立ちや疲労などでお辛いと思います。どうしたらfiuffyさんの心を落ち着かせることができるのか私なりに考えてました。どうしようもない提案ですが、是非お花見に足を運んでください。桜と桜を見にきている人の幸せオーラで沈んだ気持ちが少し癒されるような気がします。幼稚な意見で申し訳ありません。私も気持ちが晴れなくて沈んでいて周りをみる余裕がなかったのですが、桜と楽しそうにはしゃいでいる人達をみながらコーヒーをすすっていたら、気が紛れました。何が言いたいかというと、今起きている問題を考えず、周りを見渡してみてほしい。fiuffyさんは本当によくこなしていると思います。あまり自分自身で追い詰めないでください。
fiuffyファンより

No title

大丈夫ですか?だんな様が入院している今、平静でいられないですよね。とてもよくわかります。いろんなことが重なりすぎたのだと思います。私も先日、自分のダメダメ母ぶりに嫌気がさし、どこかに行ってしまいたいと思いました。そんな日もあります。正論だとわかっていても、ものすごくつらく感じることもある。そんな経験がある人たくさんいると思いますよ。どうかご自分を責め過ぎないで下さいね。早くだんな様が退院されますように。祈っています。

No title

そんな日もありますよ。母親も人間ですし。
正論にズタズタになる日もあります。ありますよ。ありますとも。
背負う荷物に押しつぶされそうな日もあります。

ととさん帰ってきたら、思いっきり愚痴りましょうよ!!!
ととさんも今入院して悪いところを見つけておけてよかったと・・・。
家のは母悪いところに気づかずに、ある日、爆発して飛んでってしまいました。





FULLFYさん応援団より。(何もできないけど

kao さん

あたたかい言葉をかけてくれて
ありがとうございました。
一人ではないと言ってくれたこと
とても嬉しかったです。

お花見 さん

はじめまして。
お名前がなかったので お話の内容から
お花見さんと呼ばせていただきますね。

幼稚な意見などでは決してないです。
とても大事なことを 私に伝えようと
一生懸命に書いて下さったのがわかりました。

札幌の桜は ちょうどGWくらいが見頃です。
その頃にはポカポカした陽射しの下で
ゆっくりと桜を眺めたいなぁと思います。

メッセージをいただけたこと
心から感謝いたします。

kekke さん

以前にもコメントをいただきましたよね。
kekkeさん お久しぶりです。
こんな不定期なブログを見てくれて
そして励ましのメッセージを残してくれて
ありがとうございました。
あたたかい言葉に
救われた思いです。
本当に本当に
ありがとうございました。


非公開 “ u ” さん

このたびはコメントをいただき
ありがとうございました。
おっしゃられていた 言葉のひとつひとつを
噛み締めて
私なりにやっていきたいと思います。

Anemone さん

初めまして。
あたたかいメッセージを送ってくださり
ありがとうございました。
優しさに気持ちが救われました。
心から 心から
感謝いたします。
本当にありがとうございました。

めるもさん

めるもさん
いつもありがとうございます。
ふぅちゃんの新生活の始まりと
夫の入院が重なって
気持ちがギリギリになってしまいました。
みなさんに励まされて
もっとしっかりしなくちゃって
思いました。
応援団・・・嬉しかったです。

はなさん

はなさん ありがとうございました。
優しさが身に沁みました。

ふぅちゃんの “ 会社 ” で
ふぅちゃんを担当してくれる職員さん
とても優しくてあたたかい方なんです。
新しい出会いに感謝して これからも
親子で頑張っていけたらと思っています。

匿名さん

こんにちは。
このたびはコメントをいただき
ありがとうございました。
非公開でしたので
内容について触れることはできませんが
あたたかく 飾らない言葉が
スーッと胸の中に入ってきました。
心から感謝いたします。
ありがとうございました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。