04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ

あなたは・・・

プロフィール

fluffy

Author:fluffy
ものづくりが好き かなりマイペースな「わたし」、料理が趣味な夫「とと」、吹奏楽部出身のファイター社会人3年生 長女「ねね」、てんかんとトゥレット症候群を合併し さらに最強になった自閉症の長男「ふぅ」、美人だけど性格に問題のあるビーグル犬「みるく」の5人家族です。
どうぞよろしく♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

私宛てのメッセージはこちらから (´・Д・)」

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退所の日まで ①

2016.03.29 13:34|ふぅちゃん
いろんなことがあり
本当に疲れてしまって
気持ちが落ちている時間が長かったこの冬でしたが
退所届けを出してようやく
気持ちの切り替えができたような気がします。



現在は市外の入所施設に申し込み
順番を待っています。
いつになるかは全くわかりませんが
今は不思議と気持ちが落ち着いています。



冬から春へ・・・



新たに前に進んでいくために
この数ヶ月を振り返ります。
辛かったことも思い出してしまうけれど
今はむしろ 必要な気がするんです。






通所センターのガラスを割ったのは
昨年の9月3日のことでした。
今思えば やっぱりこの出来事から
センターの対応が変わってきたと思います。



登園を控えるよう言われて自宅待機。
許可が下りて再登園できたのは10日後のことでした。
その時ふぅちゃんが割った窓は
ベニヤ板が貼られた応急処置の状態のままで・・・
それを見た時に それならばもう少し早く
通所を再開できたんじゃないかって
正直思ってしまいました。



こちらのやったことで
もちろんそんな事を言える立場ではないので
ただただお詫びするしかなかったのですが
何となく私たち親子がその後孤立していく様子を
その時に予感しました。
切なかったです。



そして通所再開にあたってあちらから言われたのが
今後はパニックを起こしたら
お母さんのお迎えをお願いしますということでした。



通所を再開して4日目にさっそく電話があり
そこからはもう本当に頻繁に
電話がかかってくるようになりました。



ふぅちゃんはその度にドライブに行きたがり
ととが帰宅するまで8時間くらい
あてもなく車を走らせるしかありませんでした。



でも私が迎えに行くことで
4月から必死に積み上げてきた通所の習慣が
崩れはじめました。



今ヘルパーさんのお迎えの習慣に戻さなければ
また引きこもりの生活に戻ってしまうと
センター側に懇願しましたが
お迎えの要請がなくなることはありませんでした。

コメント

fluffyさん、きっとブログに書いた以上に複雑で色々思うところも沢山あっただろうと思います。
家族がふうちゃんの為に考える施設と、ふうちゃんの個性に合った施設はまた違ったりするところもあるから難しいですね…。
施設の雰囲気だけでなく、周りの方もいてのことなので尚更。

多分、ふうちゃんの為にその場、その時に関わって一緒に悩んでくれた方々もきっとたくさんいてくれたと思います。
お世話になった施設さんにも感謝ですね。
出会いは宝です。

今回のスタートできっとまた新しい出会いや発見がこれから待っています。
良い事も悪い事も一緒に悩み、考えてくれる良き仲間との出会いがありますようお祈りしてます。
四月はスタートの季節です。
縁もあっての出会いです。気負わず、気にせずがいいと思います。

連続してしまってすみません。
我が家の場合は面会制限のある施設に家族を入れました。
うちの場合は選びとれるような状況ではなくて、色々な問題行動があり、そこしか受け入れてくれる場所がなかった、という。
結果離れたことで当時家庭崩壊寸前の我が家がなんとか持ち直し、うちの家族はそこから十年、施設に入ってました。

そこにたどり着くまでと、それからの家族の葛藤もたくさんあったので…fluffyさんの気持ちもわかります。
どうか無理をなさらず。
お身体大事にしてくださいね。

はなさん

はなさん こんにちは。お元気でしたか?
本当にいろんな事がありましたが
今はふぅちゃんの疲れを癒すことを最優先に
日常を過ごしています。
今後のこともしっかり考えつつ
私たち家族も少しだけ休んで
また頑張りたいと思っています。

久しぶりにコメントいただけて嬉しかったです。
ありがとうございました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。